以前のレザークラフトその1(名刺入れ)

BLOG開設以前に作ったレザークラフトです(概ねカービング無し)。名刺入れやカードケースなんかが、初心者が初めて作る定番品かもしれませんね。そういう意味では例に漏れず私もそういう感じでした^^

<<名刺入れ>>

型紙を切り出して、マチ部分を切り出して濡らして型をつけています。

各部品をゴム糊で張り合わせます。

菱目打ちで穴あけ。4本目と2本目を持っていて、カーブ部分は2本目で開けています。きちんと垂直に、ということと革を動かないようにしておくというのが基本的なポイントかな。クローム鞣し革等を使うよりはヌメのほうが固めなので、初めて作るにはヌメ革がいいのかなぁ、と思います。

で、平縫い(サドルステッチ)で縫います。(参考:【レザークラフト】覚えておきたい革の縫い方あれこれ【レザー手縫い種類】

ミシンとは糸の入り方が異なるので強度が出ますよね。

 

写真はないですが、コバを仕上げて終了。

結局2つ作りました。ヌメ革版とクローム鞣革版です。クローム鞣しはコバの仕上げがやわらかくてかっちりとは出来ないですが、双方とも1トコフィニッシュで仕上げました。