図案とモチベーション

先週末の練習の際、塗装の乾燥待ちの間に実験と図案を書いてました。

まずは仕上げについて、手持ちのヌメ革で、

  • オイルアップ→アンティック(黒orタン)→レザーコート仕上げ
  • 直アンティック(黒orタン)→レザーコート仕上げ
  • 染色→レザーコート→アンティック→レザーコート仕上げ
  • カービングダイクリア(2度塗り)→レザーコート仕上げ

がどうなるのか、実験してました。ぶっちゃけ手許にサンプルが無いと仕上がりの想像できないですしね^^;これを見ながら、今はまだオリジナル図案なんて書けませんが、図案を想像するのが今は一番モチベーションにつながります。やっぱり何でもすこしでいいから楽しく想像力を掻き立てることって重要なんだと感じました。(仕事もそうなんでしょうね、、、、)

 

後は、よく拝見させていただいている俺のホビー!!ほぼシェリダンスタイルカービング(゚д゚)(。_。)ウン!さんでも実施されているのですが、今後の参考のため、自分の持ち物でも手許資料サンプルを作ってみました。こういうのが手許にあると助かりますね。見慣れて理解してしまうとあまり見なくなると思うのですが、作ると次のカービング案に対するモチベーションが上がります(笑、こういうの重要です^^)

また、次のカービング案を探るために、これから先は何を作りたいか、見たいな事を妄想し始めてまして、安易にキーホルダー、ライターケース、カードケースやら、名刺入れ、ハーフウォレットを考えています。カードケース、名刺入れ、ハーフウォレットは過去に作ったことがあるので型紙はあるんですよねぇ^^

以下は初レザークラフトに挑戦した名刺入れです。あまり人に見せれるものではないですが、手縫い関係の工具だけ購入して、オリジナルかはさておき、そもそも自分用のハンドメイドアイテムをサッと作れるって、凄く楽しいな、と思います。

で、名刺入れは今のところ間に合っているので次回にして(笑)、ライターケースを考えようと思います。

自分はiqosなので、喫煙に際しライターは不要なのですが、レザークラフトで糸の処理にライターが要りますので、それ用にしようかと思います。すいません、形状デザインは先述のサイトさんを模倣させていただきました。図案については、いきなり図案を作るってのも正直無理なんで、手持ちのパターン集から切り抜いて適用させてみました。こんな感じになりました↓。

今は未だ模倣しか出来ないので恐縮ですが、いつかは自分で図案をかける様に精進したいなぁ、と思います。

追記:結局名刺入れも考えちゃいました、パターン集をちょいと変えて自分の練習用に落としただけですが^^;考えれば考えるほどモチベーションが上がりますね。すこしずつ世界を広げていくってモチベーションが上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です