刻印の整理

先週から年度末でドタバタしていたので、ゆっくり革を触れませんでした。

機能ようやく少し時間が取れたので、初心者ながら、数少ない手持ちの刻印を視覚的に見るために整理をすることにしました。ぶ厚めの端革にメーカーとナンバーを合わせて一覧形式にしました。↓こんな感じです。

フラワーセンターとベンナー、カムフラージュはあと一つずつ位は欲しい気がしますが、使いこなせてないので何とも^^;

ネットサーフィンしてたら発見!LLツールさんのところに、私にような初心者向けに工具をそろえるのに嬉しい内容がありますね^^
「カービング・スタンピング用工具・材料の揃え方」という内容です。
始めたばかりの時に読めばよかった、、、これから始めようと思われる方は必見だと思います。

TOP→入門者用
→工具の選び方・揃え方(の中段位)
→カービング・スタンピング用工具・材料の揃え方(直リンク

で、読むことが出来ます。ぶっちゃけて言うと、気合入れてやるにはスーベルナイフはバリーキングを買わなあかんのか?プロ・スーベルナイフ(2,300円くらい)で十分じゃないの?とか思ったりしてましたが、現物を触った上で、ここを読んで安心したりw でも刻印はバリーキングをはじめとしたきっちり入るSK/EMS刻印がお勧めみたいです。

モールはバリーキングの10オンスくらいのバランスがめっちゃいい(達人に借りた)ですが、Amazonで売っているような安価なモール(←自分)でも木槌よりは打ちやすいと思います。(ボルトが緩めれるので私はローラーの代わりにも使っています、、、数を打っていたらすこし緩んでくるのでナイロン部分が回るのに気付きました。で、打刻する前にきっちり締め直しています。)出来るなら、そのうちバリーキングに買い換えたいとは思いますが、今は必要十分です^^